<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月31日

3月11日に発生した
東北、北関東太平洋沖地震により、

亡くなられた方々のご冥福を深く、

深く、お祈り申し上げますとともに、

被災された皆様、そのご家族の方々には、

心よりお見舞い申し上げます。

新聞やニュースなどで、毎日涙を流さない日はありません。
 
今、私にできること

フロントにも募金箱(岩室温泉組合共同のもの)

が置いてありますが、

外出先で募金箱が目に入ったら

協力をしたり、節電したりと

きっと、全国の人、殆どが心がていること

など、私も意識して実行しています。

明日の来ない日はありません。明日は「明るい日」

と書きます。

a0122847_23472044.jpg



いつものように朝がきて

陽が朝露に反射して

明るく輝いていた朝。


明日から4月です。

上を向いて、足元しっかりみて

明日に向かって前進。

emoticon-0139-bow.gif先日、福島から松屋に避難されたご家族がおられました。

子供達はくったくがなく、我が子のように

愛おしく、この子達のためにも

本当にはやく、普通の生活ができますように

と強く願わずにはいられません。emoticon-0139-bow.gif

うつくしま、ふくしまの

観光キャチコピーを思い出しました

福島の私の大好きな山

安達太良山。

その安達太良山がでてくる詩・・・・

  あどけない話(知恵子抄より)

智恵子は東京に空が無いといふ、

ほんとの空が見たいといふ。

私は驚いて空を見る。

桜若葉の間に在るのは、

切つても切れない

むかしなじみのきれいな空だ。

どんよりけむる地平のぼかしは

うすもも色の朝のしめりだ。

智恵子は遠くを見ながら言ふ。

阿多多羅山(あたたらやま)の

山の上に

毎日出てゐる青い空が

智恵子のほんとの空だといふ。

あどけない空の話である。

emoticon-0125-mmm.gif
[PR]
by matsuya12 | 2011-03-31 23:47

動画観賞

玄関、車寄せの所に展示してもらった動画を

音楽と共にお楽しみくださいませ。

http://www.youtube.com/watch?v=6K_t8eNIukc
[PR]
by matsuya12 | 2011-03-09 23:33

パワー全開☆アートサイト

emoticon-0123-party.gif
a0122847_8444868.jpg

ただ今、新潟県内イベント注目度ナンバーワン

アートサイト開催中です。

オープニングも盛大で、

市長さんのご挨拶に耳を傾けながら、

岩室女将のおそろいの着物姿で

ご来館のお客様をお出迎えをしましたが、

その様子は、濱松屋さんのブログでご覧下さいませ


http://hamamatuya.niiblo.jp/


 
 松屋の15畳琉球畳の茶の間もご覧の通り

     異国都市の空間に変身です。

a0122847_8381748.jpg


近くでみるとなんと、手のこんだ作品emoticon-0104-surprised.gif

  茶の間に上がってじっくりご覧下さい!!!

また、車寄せの所には、

    癒される音楽を聴きながら映像観賞ができます

a0122847_9265382.jpg
a0122847_92747.jpg
a0122847_9271494.jpg
a0122847_9272840.jpg


玄関入ってすぐのところ、 
   (女性の感嘆の声が聞こえてきますemoticon-0115-inlove.gif
a0122847_9302235.jpg
a0122847_9303752.jpg

a0122847_946134.jpg


昨日は、日曜日とあって温泉街を貫いている北国街道が、

一時、歩行者天国のようでした。

歩く時におすすめの一冊がこの、スタンプラリーです。

a0122847_9463133.jpg


入浴券付きで、各会場のアート作品もすべて載っています。

また、今年のテーマカラーは、

その色のジャンパーを着た武蔵野美術大学の元気な生徒さんが、

温泉街を東奔西走emoticon-0146-punch.gif


とにかく、このイベント準備のため、

平均睡眠時間わずか3時間程度で頑張っている

ムサビの生徒さんを見かけたら

是非、声をかけてくださいませね
[PR]
by matsuya12 | 2011-03-07 08:44

お雛まつり  耳の日

リクエストであぶらげ寿司を作りました。
        ひじき、にんじん、しいたけを甘辛く煮て
      あぶら揚げは薄口で
   甘酢のご飯には、ゴマも混ぜて
a0122847_23231743.jpg

a0122847_23233660.jpg
a0122847_23235634.jpg
a0122847_23241083.jpg


雛祭りを桃の節句と呼ぶのは、

実は、、、桃の季節だからではなく、

『古事記』で、「いざなぎのみこと」が桃を

投げつけることによって鬼女「よもつしこめ」を

退散させました。

「いざなぎのみこと」はその功を称え、桃に大神実命(おおかむづみのみこと)の名を与えたといいます。

桃の加護によって女児の健やかな成長を祈るというところから

「桃の節句」となったようです

また、『桃太郎』は桃から生まれて、鬼を退治します。

またまた、桃の木を飾ったお刺身

a0122847_2326510.jpg




そして、今日から武蔵野美術大学の学生さんが

岩室入りされ、
      いよいよアートサイトの舞台作りにかかりました。
a0122847_2337116.jpg


今日、明日とまる二日がかりの作業となります。

囲炉裏とテレビのあったこの茶の間が
a0122847_23381927.jpg


どんなアートで夢ごこちの空間をつくりあげていくのでしょうか?
 
 
[PR]
by matsuya12 | 2011-03-03 23:40