<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日は金曜日、金八先生

a0122847_11583150.jpg


昨日、晴天で4月下旬の気温。

上の写真は聖籠町から撮った、残雪がきれいな飯豊連峰
      (新潟、福島、山形の3県にまたがり聳えている)

もうすぐ卒業式007.gifよく聞かれる歌が

♪暮れなずむ街の

ひかりとかげの中♪

武田鉄也さんの「贈る言葉」です。

人気ドラマ「金八先生」の最終話

4時間スペシャルのロケが

昨日、新潟市の北にある

聖籠町(せいろうまち)の東港で行われたようです。

残念ながら、撮影現場に遭遇することはできませんでしたが、

ドラマでも写ると思いますが、

その東港(ひがしこう)とはこんなところです。

a0122847_1251529.jpg

たくさんのタンク
a0122847_1253427.jpg

大きな煙突3本は 
東北電力火力発電所(遠足コースで見学する児童が多い)
        テトラポットの上にあがってシャッターパチリ

a0122847_1254762.jpg


釣り人も多く、昨日は波も穏やかで、

山形県堺の山も見え

はては、山形と秋田の県境に聳えている

鳥海山も見えることもあるのかな?

昨日は春を充分感じることができました。

春にちなみ

生春巻を作りました

最初に肉をすき焼きのタレで炒め
a0122847_12123367.jpg

薄く焼いた卵焼き
a0122847_1215021.jpg


春雨をゆでておいて、

キャベツやきゅうりの千切り、みずな

海老や、かにかまぼこと大葉(青紫蘇)を

水でもどした生春巻の皮に置き

a0122847_12174697.jpg

a0122847_1218683.jpg
a0122847_12182085.jpg

a0122847_1225375.jpg

これは、いろんな具をいれて

野菜もたっぷりとれるので、

春のおすすめの一品です。
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-25 12:19

ニャン ニャン ニャン2月22日

a0122847_23352075.jpg


晴れた日は残雪に太陽の光が雪に反射して

かなり明るい庭になります。

今日も ぽかぽか陽気で、

この庭をノッシノッシと猫が横切っていったようです。

今日はニャン ニャン ニャンの鳴き声の語呂あわせで、

猫の日だそうです。

松屋は猫は飼っていないのですが042.gif

日本に猫がやってきたのは、

平安時代の第66代・一条天皇の在位中に、

朝鮮半島からの献上品として、

送られたのが、

最古の記録となります。

小鍛冶屋さんにも、以前品のよい猫がいました。

その小鍛冶屋さんで先週一週間期間限定「ここち」が

オープンしていましたが、

猫の姿はみあたらず、

ガラスの器に目がくぎズケになってしまいました。

それが、、、これです↓↓
a0122847_23582710.jpg


今日、お刺身皿として、

春らしく桃の花も添えてみました。

いかがでしょうか?

ニャン ニャン 鳴くのではなく

のどが鳴る???
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-22 23:58

明日に向かって

a0122847_22322993.jpg


新しいパンフレットができました。

2年に一度しか開催されない、貴重な芸術祭024.gif

今年は、岩室温泉の近く

福井集落の北国街道の風情漂う

佐藤邸も加わります。

学生さんが試行錯誤し、
  (東京と岩室で密に連絡をとりながら)

どんな美術館街道に仕上げてくれるのでしょうか

無料ガイドツアーや、

入浴特典付きスタンプラリー、

レンタサイクル(電動アシスト)

など  やってみたい、

体験したい、参加したいと

いろんな企画が盛りたくさん

http://iwamuro.info/artsite2011/

今年は雪も多かったですが、

岩室の田んぼの雪はすっかりなくなりました。
a0122847_2323897.jpg


のどかに過ごしている白鳥も、あとわずかで

シベリアに帰ってしまいますね

一週間前までこんなにいたのに
a0122847_2324998.jpg
a0122847_23242466.jpg
a0122847_23244070.jpg


白鳥が帰り仕度をしているようです
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-21 22:36

Liku a チャ チャ チャ

a0122847_0201113.jpg


新潟市観光施設「いわむろや」別邸「小鍛冶屋」にて

おいしいお茶の入れ方講座がひらかれました。

a0122847_0203061.jpg


講師の先生は

日本の茶処の北限

新潟県の一番北の市、村上の

富士見園さん 

http://www.fujimien.jp 
a0122847_020455.jpg

  (墨火の鎚起銅器で沸かしたお湯でいれたお茶は最高の味)

http://twitter.com/her0_b/statuses/18180075557
村上茶は明治時代、

米国やロシアに紅茶として輸出していたようです。

そんな村上のお茶の歴史なども勉強させてもらいました。

ためしたガッテンで勉強をしているおばさま方の質問内容も

鋭く、が しかし日本茶インストラクター認定資格保持の

飯島先生はキチンとお答えし、

なるほど~と私一人感心(出がらしのお茶っ葉で佃煮)

村上では、チャムリエの検定があるそうです。

最後に、角屋さんの和菓子がきれいな器にならべられて

a0122847_021027.jpg


あっま~~い越後姫(新潟特産いちご)も045.gif

二つの器はガラスです。

石鹸作りの先生、泉さんのガラスで盛られ

よりいっそう、美味しさの色が映えます045.gif

地元新聞新潟日報の記者が取材に来てました。

小鍛冶屋さんの「ここち」はあさってまで

a0122847_0523314.jpg


明日の日報さんの朝刊は、ここちの記事探しと

五木寛之さんの親鸞の連載を読むのが楽しみです。

ちなみに、

親鸞が越後に配流されたのは、

鎌倉時代1207年の今日、2月18日です。

それから、親鸞聖人越後七不思議が生まれていくのであります。
http://www.niigata-kankou.or.jp/niigata/rekishi_hito01.html
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-18 23:42

2月17日  ふるさとは語ることなし

a0122847_0141587.jpg


新潟県護国神社境内に建立されている

時代の寵児といわれた坂口安吾の「ふるさとは 語ることなし」の碑

今日2月17日、坂口忌

http://www.ango-museum.jp/info/noted/no_01.html

今日から数えて18日目の3月7日に

岩室温泉女将の春祭りが開催されます。

本日、お昼前にその会議があり、

仮装の役もほぼ決まってきました

以前、鬼太郎がやってくる・・・と

このブログで書きましたが、

私の役は・・・・012.gif小恥ずかしいので

当日ご対面まで内緒です。

a0122847_0341179.jpg


女将と武蔵野美術大学の学生さんと名高い教授が

仮装をして、お客様をお迎えします。

司会はこの方、奥様のアイドル??加川 明さん

a0122847_0375758.jpg


楽しく、おかしく、美味しく充実した仮装パーティになることでしょう。

いわむろやにまだ少し前売り券があるそうです。

皆様、いちはやく春を体感し056.gif

芸術作品にもふれ029.gif

笑いは健康のもと003.gif

脳の活性化でアンチエイチング016.gif
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-17 23:57

2月16日  春。春。春

まだ雪が残る新潟に
     春が届きました
a0122847_06286.jpg


ありがとうございます。040.gif感謝040.gif

a0122847_03917.jpg


今の季節、新潟から房総半島旅したなら、

きっとハワイのような感覚になるかもしれません。

日本海側と全く違った白浜へ、

親孝行旅行でいずれ訪ねてみたいお宿があります。

http://www.monya.co.jp/index.html

雪と春の花、アンバランス???
a0122847_02292.jpg

ちょっと センスなかったかなぁ~ゴメンなさい
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-16 23:58

2月15日  ここちいい時間

春はすぐそこ
a0122847_23434025.jpg

新潟の県木、雪椿
a0122847_23442979.jpg

黄色い花、心はずむ春の彩り、水仙
a0122847_23445120.jpg


○2月15日は春一番名附けの日

立春から春分にかけて吹く強風を春一番といいます。

春一番の語源は、

1859(安政6)年2月13日、壱岐郷ノ浦(長崎いき市)

の漁師53名が出漁中、突風に遭い

全員が死亡。郷ノ浦の漁師の間で春の初めの強い南風が

「春一」と呼ばれており、

これが「春一番」の語源とされています。

1985年からは気象庁が春一番の発表を行っています。

春一番は新聞での初出は、1963年(昭和38年)

2月15日の朝日新聞朝刊での「春の突風」という記事で、

このため2月15日は「春一番」名付けの日となったようです。

そんな春が待ちどうしい今日

岩室銀座(かってに私が名ズケた)の真ん中

小鍛冶屋さんへ、ここちよい体験をしてきました。
a0122847_035578.jpg


信号機の角、いわむろや別邸「小鍛冶屋」さん↑

オリーブオイル石鹸作りを体験してきたのです。

今度の日曜まで、体験講座が開催されております。

素敵なご夫婦がご指導して下さいます。
a0122847_0122877.jpg

岩室銀座通りが北国街道と言われた江戸時代の頃を

しのぶことのできる、落ち着いた建物

(高気密、高断熱ではまったくないですが、ほんわか空気)

ご主人が星名 康弘さん

工房を構えて染めものの仕事をしています。 ー工房ー〒953-0012 新潟市西蒲区越前浜

http://hamago.sblo.jp/

a0122847_0125873.jpg


奥様がガラス作家さん
a0122847_0132416.jpg


今日は、奥様から天然素材の

石鹸作りを教えていただきました。

ほかには、こんな芸術品もありました
a0122847_0133823.jpg


そして、とおっても かわいいBOYもいましたよ。053.gif

名前は、「RYOU」KUN006.gifファンになりました。

でも、彼の興味のあるものは、働く車の絵本

070.gifまずは

皆様、小鍛冶屋さんへGO

kokaji-kokochi.sblo.jp/
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-15 23:59

間近で白鳥・・・越後府、水原の瓢湖

a0122847_0203885.jpg


その昔、越後府がおかれていた水原(すいばら)へ、
(明治時代越後府から水原県庁⇒新潟県庁)


冬の妖精白鳥を見に行ってきました。

京都、滋賀からのお客様を新潟駅でお出迎えし、

あたり一面、雪で真っ白な越後平野を走り、

瓢湖に到着。

白鳥を間近に見ることが出来、大変喜んでいただき

私は快く記念写真のシャッター係を引き受け、

そして、わたしもデジカメで

a0122847_0291976.jpg


3時に餌付けをしている時に丁度到着、

一日3回餌付けをしますが、

その風景が国の天然記念物に指定されております。

一瞬のシャッターチャンス

a0122847_0412965.jpg


素敵なポーズ ありがとう


 
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-12 00:42

2月11日 

◎建国記念の日(National Foundation Day)

「建国をしのび、国を愛する心を養う」とし1966(昭和41)年に、

国民の祝日となりました。

今日から新潟市内では、食の陣当日座が開催されます。


http://www.niigata-kankou.or.jp/search/index.html
新潟はおいしい物が沢山あります。

私の、冬の一押しは
  煮菜 です037.gif
a0122847_9574376.jpg


大菜(たいな)の漬けた菜っ葉を塩出しをして、

打ち豆、油揚げ、酒粕などで煮込みます。

((七味をふりかけて))

酒の肴やご飯の汁物として、飽きがきません。

サトイモもおいしいですね。
a0122847_1015169.jpg


サトイモを薄味(醤油)で柔らかくして

マッシャーでつぶしたら、おだんごにして

小麦粉を水で溶いたのをからませて油で揚げます。

サトイモは、イカと煮てもおいしいですし
a0122847_1045010.jpg


味噌味でゆずの皮を少し散らしてシンプルのものも

我が家では大好評です。

この冬、アスパラ菜もおいしく、

また、雪の季節、魚に雪と書いてタラ、
            鱈の煮つけと一緒に
a0122847_107282.jpg

今週末は、また日本列島寒くなるとか042.gif

暖かくして、お過ごしください

a0122847_10101512.jpg

私はこれで、朝の元気の源を体に入れて

寒さをのりきっています。
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-11 10:11

2月9日 福の日 服の日

福の神が現れそうな
         夕方4時の弥彦山
a0122847_23533711.jpg

 
 先月はこの時間、もう薄暗くなっていましたが

すこしずつ、日が長く感じられ

  すこしの晴れ間、太陽がまぶしく弥彦山に隠れるところです。

今日は2・9服の日

日本ファッション教育振興協会・全国服飾学校協会等が

1991(平成3)年に制定。

「ふ(2)く(9)」の語呂合せ。

服といえば、制服

 息子が6年間着てくれました。
a0122847_23555692.jpg


あの体型に、よくぞ耐えてくれました。042.gif
    あ り が と う

中学から、高校とボタンを変え

金色に渋く光る金属ボタン。

黒地に光る5つのボタンは、詰襟学生服の象徴。

その学生服は、軍服に由来しているようです。

明治3年11月22日に太政官令が布告され、

日本海軍の制服が制定されました。

下士官以上は詰襟、兵隊は折襟と決められ、

金地桜花のデザインの金ボタンが
 
合計24個も施された立派なものでした。

そして、学生に対しては「将来を担う貴重な存在」として、

より上級な詰襟を採用したといわれています。

そうそう、息子が言ってましたが、

野球部の冬の校舎の雪かきは軍隊のようだ・・・と
[PR]
by matsuya12 | 2011-02-09 23:25