<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

温泉祭り

 毎年7月29・30日と行われている
岩室温泉 夏祭りも、滞りなく終わりました。

午前中には、子供神輿

a0122847_09514.jpg

a0122847_0103625.jpg


午後から、中学生吹奏楽部、小学生の金管バンド
a0122847_0122386.jpg

a0122847_012463.jpg

夜は、岩室は芸妓発症の地といわれていますが、
その芸妓さんの、日頃のお稽古の成果を見ることができる
芸妓屋台おどり
a0122847_0234062.jpg

a0122847_013648.jpg

新潟下駄総おどり
a0122847_013183.jpg


最後、丸小山公園での仕掛け花火


どれもこれも祭りの主役級の、見ごたえがある、
その一部を写真に収めました。

是非来年も、岩室の祭りで

温泉街の夏祭りを御堪能くださいませ
a0122847_023787.jpg

[PR]
by matsuya12 | 2009-07-31 00:20

岩室温泉お祭り

今朝程はお祭りの日にしては 珍しく雨、
いや、私が嫁いで朝から雨というのは記憶にないようです。
a0122847_8123675.jpg

   (雨に打たれている緑は鮮やかです)

雨を 気にするお祭りもめずらしいです。

お祭りの日は、いつも暑くて暑くて、子供にかき氷のおつかいを頼んでました。
その息子も昨夜は、中学の頃の同級生数人と久しぶりに、お祭りを楽しんできたようです。!(^^)!懐かしい名前を聞いて、中学まで一緒で、高校ではそれぞれバラバラになって、こうして集まって。懐かしさゆえ、いろいろ聞いたけど、私が一日に質問して、答えてくれるのは2問だけと、オキテをつくられてしまっていますので残念ながら、途中で「ハイおしまい」と言われ
なんだか蛇の生殺しの状態で、会話は終ってしまいました。(ノ><)ノ
そんな冷たい息子でも、今朝は祭弁当を持たせました。(大きな海老フライを入れて)
雨が降ろうが槍が降ろうが祭であろうが、部活にいきました。
a0122847_812363.jpg



岩室のお祭り二日目の合図の花火の音が7時に響き渡りました。

今日も、岩室のお祭り風景、私が出来る範囲でご紹介します
[PR]
by matsuya12 | 2009-07-30 08:12

お祭り一日目ハイライト

今晩の、天狗様と神輿渡御(みこしとぎょう)の様子です。

裃(かみしも)を着ている方達のなかに
氏子総代として、主人が歩いています。

今年は、戦国武将も行列に参加されました。

東京にお住いの、だいろ会の方々も参加してくださいました。

フィナーレは、スターマインです。

なんだか、いつもの年より数が、、、少ないです。

明日は、子供神輿や、小学生金管バンド、
中学校吹奏楽部演奏会、岩室芸妓屋台流し、
新潟下駄総おどり
仕掛け花火と、見どころ盛り沢山です。

a0122847_015556.jpg
a0122847_0155980.jpg
a0122847_0172573.jpg

a0122847_018047.jpg


♪ワッショイ ワッショイ  ♪ ワッショイ ワッショイ
そ~~~~れそれそれぇ おまつりだぁ~~~♪
[PR]
by matsuya12 | 2009-07-30 00:18

お祭り

a0122847_1674787.jpg

a0122847_1674719.jpg

a0122847_1674790.jpg

a0122847_1674754.jpg

そろそろ調理場も緊張感が漂ってきました。夕方までのご注文の料理を完成させなければなりません。お祭りの日は調理場が、ピリピリといつも以上にあわただしくなります
それでは、今日はリクエストをいただいた、茶碗蒸しをご紹介します。
[PR]
by matsuya12 | 2009-07-29 16:07

お寺・中興の租

  岩室温泉の中心の坂、どん坂の名前の
いわれとなった、阿弥陀如来坐像は、
現在、松岳寺に安置されていますが、
その松岳寺の、中興の祖といわれている
のが南英謙宗です。

 南英謙宗は、、隣の集落にある 本堂が、国の重要文化財に指定されていて、
曹洞宗の越後四大道場の一つ、種月寺を開山された僧
でもあります。そして、下の写真は、南英謙宗の庵かあったところです。

 松岳寺に行く 坂の途中にあります。
と、先回に続き岩室の歴史にたずさわる、お話になりましたが

  今日7月29日は、岩室のお祭りです。


  仕出しのご注文のみで、お座敷は、お休み
させていただいております。ゴメンなさい

 ちょっと休憩に・・・というお客様、
玄関前に、椅子もございますので、麦茶でしたら、
いつでもご用意しております。

お気軽に、お声かけくださいませ。

調理場の奥から、とんででます。

  では、
a0122847_7334017.jpg
a0122847_736471.jpg
本日の、お祭りの様子など、お伝えします。
[PR]
by matsuya12 | 2009-07-29 07:31

松岳寺

a0122847_6114087.jpg
  先回、ドン坂の名前の由来にふれてみました。
鎌倉時代に作られた 阿弥陀如来坐像を安置している
お寺を紹介します。
  
a0122847_612284.jpg

[PR]
by matsuya12 | 2009-07-29 06:12

岩室温泉・ドン坂

a0122847_2240614.jpg

a0122847_224063.jpg

岩室は、東に矢川、西に松岳山(まつたけやま)とさらには南に弥彦山 北に角田山と尾根が連なっている山すそに位置している温泉街です。
写真の一番下を見ますと、坂の突き当たりにそびえているのが、松岳山(岩室小富士と親しまれている山)です。
    そして、その坂が、、、
           ドン坂   です。

    ♪♪岩室ブルース♪♪
     ~~~♪ドン坂通りの
             あの夜を
                あなたに♪ ♪ ♪

      と歌われております。
昭和の時代後期に良く地元の人たちで 歌われた曲です。

   ドン坂は、その昔、お堂があり、堂坂からドン坂と呼ばれるようになりました。

  お堂には、今から700年程前の鎌倉時代に制作された阿弥陀如来坐像が祀ってありました。

現在その阿弥陀如来坐像は、松岳寺(しょうがくじ)に安置されております。

道幅拡張のためにお堂もなくなってしまったのですが、また、歴史をひもとくと、興味深い話しが出てきます。

    よく調べて、この物語の続きを、ご案内することにしますね。
少しでも、歴史秘話などひもときながら、旅をするのも、一興かと思います
a0122847_2241444.jpg

[PR]
by matsuya12 | 2009-07-27 22:40

愛・天地人ウォーク

a0122847_015012.jpg

a0122847_015022.jpg

a0122847_015081.jpg

a0122847_015018.jpg

a0122847_015019.jpg

昨日、今日(25日・26日)と愛・天地人ウォークが開催されました。
出発地点は市役所岩室出張所です。
13.6㎞と20.9㎞ の2コースです。北国街道沿いに角田山麓と天神山城址を歩くコースです。
まだ梅雨明け宣言していないですが、雨もふらずどんよりとした曇り空のもとで、いい汗をかいた方大勢いらっしゃったと思います。
最近は、ウォーキングをされている方が増えているようです。

生活習慣病予防
善玉、悪玉コレステロール値を正常に
ストレス解消
骨密度の増加
血糖値・中性脂肪を下げる
血圧を正常値に

などなどウォーキングをすると、姿勢が良くなり少しは、若返るらしいです。

知り合いの方で毎朝歩いている人はやっぱり、はつらつとしてらっしゃいます。

きままに自然体の美しい姿勢で 温泉街を歩いてみませんか?
坂もあるので、歩き甲斐がありますよ。
その坂にも名前がついてます。
明日は、ドン坂を紹介します。
[PR]
by matsuya12 | 2009-07-27 00:15

水抜き通り・水と土の芸術祭

  いよいよ水と土の芸術祭が始まりました。
   《http://www.mizu-tsuchi.jp/》
さっそく、岩室温泉から一番近い芸術を、ご紹介します。

水の手、土の手の写真が、水抜き通りに見ることができます。
池田一さんの作品です。

 近くの山手には、北国街道の標柱もたっています。
 
 蒲原平野は、水と土との戦いで、今は
美しい田園となりました。

 新潟市のあちらこちらに、こうしたアートを見ることができます。

無料で見学できるところと、そうでない有料のところもございます。

折をみて、除所にいろんなところを紹介していきます。

a0122847_2341512.jpg
a0122847_2342521.jpg


皆様も、楽しくアート作品を探して、明日の活力にしませんか
a0122847_23471169.jpg
a0122847_23521275.jpg

[PR]
by matsuya12 | 2009-07-25 23:44

献立

  旅館・ホテルなどは、≪今月の御献立≫として
広告などにも表示しております。
  
  とてもわかりやすくて、それをご覧になって出かけられる方、
また、お席に座って、次にこんなのが運ばれてくるのだな…と
思いながらお召し上がりになるかた、
   そして、お献立表を見合せながら、お口に入れて味わう・・・
   女性のかたなら、御献立表も、楽しみの一つでもあります。
ところが、主人にその表をお願いしたところ、却下されました。
主人は、毎日毎日魚やさんに顔を出して、仕入をして
その日の魚で、献立がきまります。

   時には、高級魚を激安にしてもらったりと
親しいお付き合いをさせてもらっています。

本日、このような魚が揚がりました。

 魚も、いつも海がそれなりに大漁ですと、メニューに困りませんが、もし、
美味しいお魚が揚がらなかったら、お肉やさんとも、30年のお付き合いで、
お肉もその店の美味しいものを、ご用意させていただいております。

この、お肉屋さんのご主人もなかなか職人気質の方でいらっしゃって、
絶対に、輸入肉は、お店におきませんし、品数は新潟県1といってもいいです。
ご夫婦二人で、お店を切り盛りしていらっしゃるのですが、
わがままを聞いてくださって、
たのもしいです。

  新潟は、『義』や、『愛』の文字の
a0122847_12473259.jpg
お土産が好評だそうです。まさに、魚屋さん、肉屋さんは
愛と義のお付き合いです。

だから、仕入れも一日のうちで、主人にとっては、楽しみの時間でもあります。

社長と世間話をして、、、家で仕事をしてる・《緊張感》・を、解きほぐしてくるようです。
(決して私は鬼嫁ではない・・・・・と思います)
  
a0122847_12531047.jpg
a0122847_13171894.jpg

[PR]
by matsuya12 | 2009-07-25 12:51