<   2009年 06月 ( 59 )   > この月の画像一覧

新潟県立野球場

a0122847_1962030.jpg

a0122847_1962073.jpg

a0122847_1962087.jpg

 今日6月30日は一年の半分の最終日です。時が経つのは早いものですね。
今月ようやく新潟県立野球場も完成しました。
先回のブログ『ガンバレ!宝たち』でも触れましたが、7月7日プロ野球公式戦・広島VS阪神が こけら落としとなります。

始球式には7月7日が泉田裕彦知事、8日は江夏豊さんが登板し、3万人収容できるハードオフエコスタジアムの球場に花を添えてくれます。

1963年の今日6月30日は、元プロ野球の投手、大偉業をなした金田正一さんが、311勝を記録して、プロ野球歴代1位になった日でもあります。

新潟の野球場でも、そうした大記録が出るかもしれませんね
今、新潟の野球の歴史が変わろうとしています。
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-30 19:06

朝採り一番!しろナス

a0122847_8575547.jpg

a0122847_8575554.jpg

a0122847_8575515.jpg

今朝農家の方の畑になすトロをいただきに行ってきました。。普通の紫ナスよりやわらかいので白ナスはナストロともいわれています。
新潟市の名産でもあります。以前白ナス料理のコンテストがありましたが、紫なすより、あまり店頭には、おめみえしないようです。
我が家は、白ナスを焼きナスにして食べるのが一番多いです。焼いて皮をむき、冷蔵庫でひやします。食事の時間に合わせて、めんつゆとかつおぶしをかけます。焼いたこうばしさと、とろけるような舌触り、まさに夏のご馳走です。

おや!黄色の花はなんでしょう!!ズッキーニ。鮮やかで大きなな花で、つい子供がラッパのオモチャにしてしまいそうです。
うちの子が小さい時はおやつに、キュウリのステックを持たせてたなぁー☆
どなたか、子供の頃、おやつにトマトのまるかじりをしてた、なんて方いらっしゃいませんか?
ヘルシーでしたね
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-30 08:57

白い花・くちなし

a0122847_232028.jpg

今日6月29日の花は、くちなしです。
玄関前にかれんな花、くちなしの白い花が、咲いています。
演歌の好きな方は、渡 哲也さんの『くちなしのォ白い花~お前の ような 花ーだった』をくちずさんでしまいます。
俳句の好きな方は正岡子規
『薄月夜 花くちなしの 匂いけり』
の句を思い出し、
お料理の好きな方は、和菓子のきんとんやたくあん作りに、重宝しております。
 くちなしの実には、カロチノイドの一種 クロシンがふくまれ、それが黄色の着色料として活躍します。(クロシンは、カレーにかかせないサフランの色素の成分でもあります)
    春は沈丁花、秋は金木犀と並ぶ、香りの代表選手です。
くちなしの花を見かけたら、天然アロマの香りを楽しんでみてはいかがですか?
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-29 23:20

ガンバレ!宝たち

a0122847_10421752.jpg

a0122847_10421728.jpg

いよいよ思い入れの熱い、夏の高校野球大会が始まります。
甲子園へ・・という目標を持って、宝たちが頑張っていたから、親もどうにかガンバってきました。親の熱い思いと支えがあるから、子供達はまっすぐ育ってくれて、かけがえのない大きな宝者です。 
   みんなで一生懸命頑張って、こんなにいい枝ぶりに、成長しました。
激励会では、チーム皆で、しっかり目標を持ちつつかみしめた、カツカレー 。
 写真が大きくなくて、はっきり顔がわかりませんが、本当にいい笑顔をしていました。
 地獄のような厳しい練習で、つらくて涙が出そうになった顔、なかなか点がとれず悔しい思いをした時の顔、
それぞれみんな消化して、今のこの笑顔があるんだろうな~

素晴らしい仲間たちに巡り会えた人生に感謝です。

熱く燃える、夏の始まりです。
新潟県95校が新潟の新しい野球場
ハードオフエコスタジアムで7月11日開会式となります。
7月7日の広島VS阪神戦のプロ野球公式戦が、こけら落しとなる その4日後の開会式です。

今年の夏のメークドラマ、どんな展開になるのでしょうか
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-29 10:42

ほたるコンサート

a0122847_22273182.jpg

a0122847_22273163.jpg

a0122847_22273175.jpg

a0122847_22273157.jpg

 ほたるコンサートが行われる時期は、梅雨の季節ですので、雨模様の日が多いです。けれども、今年はお天気が良く、コンサートも蛍鑑賞も雨の心配はなさそうです。
今晩はドラマチックな夜になりそうです。
梅雨の季節は、お天気が気になりますが、晴天が続いて、畑も気になります。
今日はすごくいいお天気でご近所の花や、野菜が畑で伸び伸びしてました。
太陽いっぱいあびた野菜と花の写真です。
きゅうりのはな、ミニトマト、カラーの黄色かかった花の隣に鮮やかな、オレンジのカラーが一輪咲いていました。
 
もう時期、蝉の鳴き声が聞こえてきそうな暑い日でした。
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-27 22:27

ふ二・ろ六の日

a0122847_17242587.jpg

a0122847_17242591.jpg

a0122847_17242561.jpg

a0122847_17242517.jpg

26日は風呂の日です。今晩、ご自宅のお風呂をアロマバスにしようか?あるいは、バラの花やキャンドルを浮かべてのご入浴とお考えのかたもいらっしゃるのではないでしょうか・。
 ゆったりのんびりご入浴されると,
ストレスもすっきりと流れますよ。
 日本は火山列島で温泉が多い国とも言われてます。
岩室温泉は今から約300年前に発見されました。当時の源泉からはほとんど噴出していません。現在の源泉地は、少し山手にあり、そこから引湯をしています。
写真は初代の源泉の所です。
今は公園となっております。
小さい公園ですが、近くには、招魂社があり、そこからの、蒲原平野の見晴らしは抜群です。
このあたりは、江戸時代より、霊雁(れいがん)の湯と親しまれた 岩室温泉のいにしえを偲ぶことのできる、落ち着いたところでございます
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-26 17:24

梅雨の中やすみ・アジサイ

a0122847_14443316.jpg

a0122847_14443323.jpg

a0122847_14443321.jpg

a0122847_14443358.jpg

 この所、晴天が続いております。畑の野菜の苗や、花も、うっかりしてると萎えてしまいます。
この季節の代表的な花といえば紫陽花ですね。庭や裏の畑のあじさいがきれいに咲いてます。
岩室温泉の南に、丸小山公園があります。その公園から日帰り温泉のよりなれの湯に行く坂道は、まるで あじさい街道のように、沢山の紫陽花を見ることができます。
今週の土曜(6月27日)には、ほたると野外コンサートが、丸小山公園で開催されます。入場無料で、美しい歌声とピアノとチェロの音色が山に響いて、感動的な素晴らしいコンサートになることと思います。
恋のために光る蛍と、夕闇のコンサートで愛をいっぱい感じることができるのではないでしょうか?
紫陽花の季節の良い思い出作りに是非お出かけ下さいませ。
  
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-25 14:44

新鮮野菜・酵素がいっぱい

a0122847_20445419.jpg

a0122847_20445447.jpg

a0122847_20445491.jpg

a0122847_20445462.jpg

a0122847_20445573.jpg

ご近所の農家からナスとキュウリが朝一番に届きました。色・艶がとてもきれいで、部屋の薄暗いところに置いても輝いています。
生野菜には酵素がたっぷりです。
なすは新潟県が、生産も消費量も第一位だそうです  このあたりのご年配の方は毎日と言っていいほど夏の季節は、茄子は食べてますね。 
  本日も茄子は漬け物に。
胡瓜もかぶといっしょに漬けたり、辛子漬けにしたり、あとはサラダです。
うどんサラダもなかなかおいしいですよ。玉葱、ハム、ゆで卵、塩揉みした胡瓜にマヨネーズであえれば、お手軽サラダのできあがり。
 胡瓜の塩揉みは沢山作っておきます。
サラダの中に入れるゆで卵も思い切って10個一緒に茹でておきます。
4番目の写真のキュウリと卵の入っているボールの下の器の中は、
たたきキュウリにくらげと胡麻の和えものです。
そして、胡瓜も卵も次の日にサンドイッチで、はい、どうぞ。
胡瓜を挟めるパンにバターをぬり、彩りに かにかまぼこをちらしました。卵サンドはスライスハムを彩りとして加えて。
6時の電車に間に合うのか、と写真を撮ってた私に少々不愉快ぎみの息子に、ちょっとギリギリでゴメンと、目一杯の笑顔で弁当を渡すと・・「その笑顔が残念」と冷たく玄関を出ていきました。撃沈ドっカーン・・・・・でも

よく若者がいう、・キモイ・より・残念・がいいか・と納得し幸せな親ばかな朝でした。
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-24 20:44

のどぐろ

a0122847_2051039.jpg

a0122847_205102.jpg

今日のお昼のお座敷は、焼き魚が
        のどぐろでした。
  この あぶらの のりは新潟名産の王様として、どうどうたる貫禄です。
のどぐろは深海魚で赤ムツです。見た目は赤い感じですがのどの奥が黒いのです。
地元の奥方様は、焼きたてののどぐろをみて、歓喜の表情いっぱいに喜んでくださいます。
毎日獲れるわけではないですが、
焼き上がったのどぐろの、ポンポンとした身からジュワ〓ッとあぶらが流れていて、
いい香りがしました。
ちなみに夜のお座敷の、焼き魚は
やなぎガレイでした。こちらは女王様といわれて
身が優しい感じの魚です。写真を撮りそこねました。ゴメンなさい
で、最後にニイガタ和牛のステーキが運ばれました。
ニイガタ和牛は黒毛和牛で身はやわらかくて、特製のタレで焼きます。
ジュージューと音がしているうちに運ばなければ と、一番気があせります。
今は、ブログにはまった私の写真撮りに気づかれぬよう、違うあせりが襲っています。
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-23 20:51

竹に雀

a0122847_011190.jpg

庭の竹がだいぶ繁り、混み過ぎてきたので、今日はいつも庭の手入れをして下さってる業者の方が見に来て、庭に関してこれからどうやって維持していくかを話合いました。去年、一昨年と樹齢100年の松が2本もなくなってしまいました。

竹を見ている間中、ずーっと雀の鳴き声が聞こえていて、竹に雀・・・‘ん・?そうだ**仙台蕃主、伊達家の家紋を思い出しました。

そろそろ大河ドラマ「天地人」ストーリーの流れとして、伊達政宗が出てくるかと思います。
大河ドラマで渡辺謙 主演 『独眼竜 政宗』 が放送されたのが今から22年前1987(昭和62年)でしたね。
その時、政宗の正室を演じたのが、ゴクミこと国民的アイドル後藤久美子さんでした。可愛らしさときれいが一緒になって、素敵に愛姫(めごひめ)を演じておりました。
愛姫はその後、桜田淳子さんが大人の役を演じてました。
なつかしいなぁ。
よく日本3大銘菓、萩の月も食べました。

そして今日6月22日は、伊達家のお家騒動を、小説にした『樅の木は残った』を書いた山本周五郎さんが生まれた日です

この小説も大河ドラマで放送されました。その前の年の大河ドラマは・・・「天と地と」(主人公は上杉謙信)です。上杉謙信は石坂浩二さんが演じました。2年前、大河(風林火山)に出てきた謙信は
ガクトさんで、カリスマ牲が噴火してたようですし、今年の謙信役の阿部寛さんもオーラが全開、熱の入った演技でしたよね。

越後の人にとって、上杉謙信は特別な人として、崇高されております。
 上杉謙信、辞世の句
    四十九年 一睡の夢 一期の栄華 一盃の酒

     新潟には、美味しいお酒が沢山あります。

  日本酒検定もあります。
  お酒屋さんの奥様は、私が知ってる限りでは、皆さんお肌がきれいです。
何事も、手入れをすると、違うと庭師のかたがおっしゃいました。がお酒屋さんの奥様は特別なことはしてないそうです。・・・・酒の天然酵母が効いているのでしょうか?いつも、人と会話をするときは目をみてしますが、その奥様だけは、肌にみとれながら話しをしてしまいます。
[PR]
by matsuya12 | 2009-06-23 00:01