新潟奉行所

a0122847_17592062.jpg

a0122847_175920100.jpg

新潟市で2番目に高いビル、西堀にある、トンガリ頭のビル(写真上)が、NEXT21(ねくすとにじゅういち)です。そのあたりは,幕末の頃 新潟奉行所がありました。
ペリーが江戸湾の浦賀に現れる10年前 1843年の、今日7月14日は新潟に奉行所がおかれた日です。
   長岡藩から徳川幕府直轄の天領となったのです。

江戸時代は 鎖国政策がとられていて、外国との貿易は幕府がとりしまっておりました。
ところが、取り扱ってはいけない禁制品の交易が行われていました。(これを抜け荷といいます)
  その抜け荷事件が新潟湊にかかわったのです。
禁制品を積んだ船が薩摩船によって発覚されたりして、
その後、抜け荷によって、信州や越中、庄内の酒田、江戸の人達が処罰された事件もありました。

  密輸=抜け荷、  を取り締まることと、異国船の防衛拠点を新潟に築くことが目的で 
新潟の町はおかみに土地を返納し、幕府領となったのです。

その奉行所があった所は今、NEXT21やデパートなどが建ち、新潟市の観光の目玉にしよう  といろいろな取り組みが計画されているようです。

NEXT21(地上21階、125m)には、写真の小林幸子さんの高さ7.4メートルもある人形を、1階の吹き抜けアトリウムに見ることができます。この人形は、青山劇場で、伊東四朗さん、三宅裕司さん出演の喜劇の時に使われた人形です。600キロもあるそうです。

またそのビルの19階は無料展望台になっています。
寺町といわれる西堀通りをすぐ下に見ることができ、本当にお寺さんが多く、きれいな町並みを見渡すことができす。

また、日本海側唯一の地下商店街、西堀ローサに行くことができます。

新潟の繁華街、古町もおもしろいですよ。(漫画 ドカベンに出てくるキャラクターの像があります)

    観光ルートになさってみてはいかがですか?
[PR]
by matsuya12 | 2009-07-14 17:59


<< 烏賊 7・13ななてんいちさん >>